月別アーカイブ: 2014年7月

威張りんぼな夫に腹が立ちました

我が家は夫婦喧嘩すると本当に夫が折れない人で言い争いは不毛になるので極力避けていますが、先日あまりにも腹が立ったのでキレて喧嘩になりました。

夫は自称天才君で威張りんぼなのです。

車のライトが片方切れたので修理に行ったのですが、女性は車の知識はからっきしないと思っているご様子で夫は非常にドヤ顔で解説を入れるのです。

私がちょっともたもたしていると、女はやっぱり駄目とため息です。

とりあえず片方だけ交換してもらって終了したのですが、いずれもう片方も切れる時は私が修理に出さないといけないかもしれないので詳しく聞こうと思いました。

それでいろいろ夫に聞いたら(そんなことも知らないのか)的に威張りながら回答するのですが、こちらの意図しない回答ばかりです。

言葉がまずかったかと別の言葉で言い換えて質問したらますます(まだわからないのか)とドヤ顔で解説してきます。

あまりに馬鹿にするので腹が立ち「そういう言い方しなくてもいいじゃない」と言っても夫は無視です。
で、修理代を言われると「払ってね」と言ってきます。

支払い前に夫を置いて歩いてでも帰れば良かったと心底思いました。
その後、家に帰った後も「基本的な理科の話だけど」とダメだしの解説です。

怒りは頂点に達し「はいはい、理科が苦手ですみませんね」と言い放ってやりました。

この人は絶対負けを認めないし、自称天才くんだから相手してたらどんどん深みにはまると思ってその後は夫がその話題を忘れるまで放置しておきました。

夫を放置しておくと翌日は私が腹が立っていたことすらケロッと忘れるので言い争うよりダメージ少なくて済みます。

このように夫は常に私を見下したような感じで見ていて、本当に嫌になることがあります。。。
最近は出来る限り聞く耳を持たないようにはしているんですが、それでも腹が立つことは多々あります。

先日も、3か月に1回脱毛(レーザー脱毛札幌)に通っているんですが、その時に「俺なんて脱毛しなくてもツルツルなのに、お前は女のくせに毛深いゴリラみたいだな」・・・って。

ちょっと言い過ぎですよね。私だって好きで毛深くなったわけじゃないのに、こんな言い方しなくてもいいですよね。逆に、私がちょっと指摘したらすぐに怒るくせに。

さすがにこの時は腹が立って我慢できませんでしたね。

こんな、自己中心的な夫の性格には日々疲れます(*_*)

脇汗で困っちゃう

夏になると困ること・・・これはもう脇汗ですね。
人より汗っかきなところもあって、Tシャツの色が変わるほどです。

グレー系の服との相性は最悪。
思わず手を振ったり、腕を上げたりするとみんなの視線が脇に集まり、やってしまったと後悔します。

先日も友人と会う機会にやってしまいました。
家を出るときはそこまで暑くなかったので、グレーのTシャツに薄手のカーディガンを羽織って出かけました。

しかし、歩いて待ち合わせ場所に向かう途中にすでに汗がにじんできました。

友人に会う前に汗びっちょりはまずいなぁと思い、途中からカーディガンを脱いで待ち合わせ場所まで歩いていきました。

カーディガンを脱いで直接肌が風に触れ、とても気持ちいい。
一枚脱ぐと汗もそれなりに引いてきます。

何とかなりそうだと安心しながら待ち合わせ場所に到着しました。
すると向こうから友人が歩いて来るのが見えました。

ナイスタイミングとうれしくなり、ここで思わず友人に向けて手を挙げてしまったのです。
「ここだよー!」と・・・。

すると友人が脇を凝視している・・・ショックでした。
だからこそカーディガンを羽織ってきたのに、うっかり脱ぎっぱなし。

その日は一日見られてしまったという思いと準備をしていたのにいざというときに役立てられていない自分にショックを受け、へこんでしまいました。

なので、夏は比較的汗で色が変わらない服を選ぶようにしていますが、どうにかならないものかなと毎年感じています。

以前友人が、脇汗を抑えるために病院でボトックス注射を打ってもらった事があると聞いたんですが、私もやってみようかなと考えています。

脇汗のボトックス注射

やっぱり女性として、脇汗がビッショっていうのも恥ずかしいですからね。このままだといつまで経っても彼氏が出来ない!!って感じです(*_*)